MONTH

2019年1月

  • 2019年6月8日

【Maya】覚書:レンダリング – Arnold 光の筋を作る

完成図 ArnoldのaiAtmosphereVolume で光の筋を作ります。 手順 光源としてSpot Lightを作成する。 Render SettingsのArnoldタブで[Create aiAtmosphereVolume] Dentisyの値と、Spot LightのIntensityを調整する。 (値を結構上げないと光の筋が見えない) [Create aiAtmosphereVol […]

  • 2019年6月8日

【Maya】覚書:レンダリング – Arnold 夜の室内のライト設定

完成図 下の画像のように、外の光がない状態で室内のライトを設置する方法。 手順 ライトになるメッシュを用意する。 ↑のメッシュを選択し、Attribute Editorから[Arnold]の設定を調整する。 Arnold Translator: mesh_lightにする※Point Intensity: 値を調整する Exposure: 値を調整する Light Visible: チェックを入れ […]

  • 2019年6月13日

【Photoshop】覚書:テクスチャ – ソファの生地テクスチャを作成(Arnold用)

完成図 ソファの生地のテクスチャを作る覚書です。 ※aiStandardSurfaceを使うのでArnold用です。 手順 このモデルにテクスチャを貼ります。※UV展開は事前にやってあります。 生地を貼りたいオブジェクトにaiStandardSurfaceを適用し、ColorからClothを割り当てます。 この時ツヤが出ている場合はSpecularの値を0にします。 デフォルトは網目が大きいです。 […]

  • 2019年1月14日

【Maya】覚書:レンダリング – シーケンス(アニメーション)のレンダリング Maya Softwareの場合

Maya Softwareでシーケンス(アニメーション)のレンダリングをする。 1Frameの静止画をまとめて動画としてみせる Render Settings ウィンドウで設定 Common Tab Maya Tab レンダリング実行 表示確認 備考 Render Settings ウィンドウで設定 主に調整するプロパティのみ記述します。 設定値参考: レン̌ […]

  • 2019年6月8日

【Maya】覚書:Rendering – カメラの位置を記録する

カメラの位置を記録し、巻き戻しボタンで記録した位置に戻れるようにする。 手順 カメラの位置を決める。 位置を決めたら[View]>[Select Camera]。 Channel Boxでキーを打って記録する。 巻き戻しボタンを押すと記録した位置に戻るようになる。